06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この二日間のことなど?

夜が明けて、改めて被災地の映像が映し出されるようになり…あまりの惨状に呆然としています。
二日間ほぼずっとテレビの前に張り付いてました。

けど、厳しい現実だけじゃなくて、救出される瞬間や、お互いに助け合う姿を見ることができてほっとしてもいます。
こんなときに思うのもおかしな話だけど、日本人でよかったって思います。



ちなみに、昨日今日の私。
地震が大阪まで届いたときには自室にいました。
何か揺れてる?と気が付いて居間にいる母のところへ行く途中で兄と合流。
「揺れてるやんな?」「もう2分くらい揺れてる」
そこでテレビをつけて地震のことを知りました。

すぐさまツイッターにアクセスして状況確認。
そのあとは、↓では控えて、なんて書いてますが、丸一日ツイッター繋ぎっぱなしでした。
やっぱり繋がりにくかったんですけど、自分のTLに表示される情報をひたすらRTしてました。
はじめの内はひたすら「これは」と思ったものを。
ある程度落ち着いてからは、自分のフォロワーさんのことを考えながら選んでいた気がします。
拡散されるべき情報は私がRTしたところで大した効力がないし、私のところに届いてる時点でかなり拡散されてるはずなので(笑)
確実に目に入る人の役に立ちそうなことを…と。
役に立ってたかな…。
誰が言い始めたわけでもないのに、ツイッター上でも、ツイッター上から伝わる現地の様子でも、皆が助け合ってる様子が伝わってきて泣きそうでした。

報道される内容が一日目と二日目で違うように、ツイッター上も一日目と二日目は皆の動きが違ってました。
一日目はとにかく、情報!
二日目は、情報はある程度発信源が安定して(あくまで私の場合、ですけど)それ以外の発信源から回ってくるのは、この先のこと。

被災した人たちのケア。被災しなかった地域の人間にできること。皆の心を気遣う言葉。
被害の大きさはもちろんなんだけど、被害が少ない地域の人も、被害がなかった地域でも、皆同じように心をいためていて、皆同じように誰かを気遣っています。

もちろん物質的な被災を受け止め、乗り越えるのって本当にしんどいし長い道のりになるんですけど。
せめて、心のつらさが少しでも軽減されるよう祈っています。





とりあえず……津波警報と注意報が解除になって欲しいのと、一日も早く電気が復旧して欲しい。
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。