09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっごい叫んだ気がする

今日は久々に長めの夢を見た気がします。
さすがに起きてから時間経ってるので大分抜けてるんですけど…
覚えてるところだけピックアップしていきますー。



どこかの駅。大学行ってた頃に使ってた乗換駅じゃないかな。
誰かのお祝い、誕生日とかそういう系?で、皆それぞれプレゼント用意してました。
私も用意してたんだけど、置いてきてしまったみたいで、急いで取りに行くためにホームへ駆け下りました。
目的の駅に行くには、左右に電車が止まるホームの、右側に停車する電車に乗る必要がある。
電車来てたから走っていくと…

見事に横転してました。電車。

脱線して倒れたっていう倒れ方じゃなくて、線路の上に綺麗に横転。その場で車両だけ横向きにしたみたいな。
で、乗ってた人たちを避難させるとかで、ぞろぞろと人が出てくる。
私もこれじゃ電車乗ってプレゼント取りに行くの無理だなーと諦めて、その人波に乗って戻ります。


ふと見ると、すぐ横をおじさん(太め、ベージュ系のトレンチコート着てたと思う)が、後ろを歩く男に銃を突き付けられながら歩いているではないですか。
あのードラマとか映画とかでよくある、悪い人が人質を脅して、何事もないふりをさせながら移動したりする…そんな感じ。
銃メッチャ見えてましたけどね。
こ、これは…と思いつつ階段を上っていくと、そこは広い空間でした。

(で、このあとちょっと内容忘れちゃったんですよねー。何か色々あったとおもうんですけど。)

まあ色々あって、私はおじさんを助け、男の手から銃を落とさせました。
倒れた男はなおも銃に手を伸ばし、させるかっ!と思ったんだけど男は銃を掴む。
自動小銃のごとく三連発くらい鳴り響く銃声。ハンドガンっぽかったのに何で連射!?と、夢の中でも驚いたのを覚えてます。
銃を握ったときに手が触れたか何かで発砲されてしまっただけだったらしく、銃口がこっち向いてたわけでもなくて私は無事だったので、再び男の手を銃から離させます。
銃から手が離れたところでそれを軽く蹴って飛ばし、男をうつ伏せにさせて両腕を後ろでひねりあげました。
顔を上げると、さっきのホームから警察の人が上がってくるのが見えたので、その体勢のままで大声をあげて彼らを呼びます。

「お巡りさーん!お巡りさーーーん!!!
 手錠、手錠貸してーーーーーー!!!!!!」


でも、いくら呼んで叫んでも気付いてくれない!周りが騒がしすぎる!!
ちょっと静かにしてーーーーーーーーー!!!!!!!



………って、叫んでるあたりで目が覚めました。
実際には叫んでませんよ(笑)

とりあえずアレですよね、自分、強ッ!て思いましたね。
行動力的な意味でもそうですし、精神的な意味でも。
拳銃持ってる相手に対してなにしてんの!危ないでしょうが!!
まあ夢だからでしょうけど、恐怖心は全然なかったんだよなー。

だからそれが危ないんだってば。
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。