04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り遅れた←夢関係ねえ

俳優のMさんのお宅にお邪魔しました。
奥さんは女優さんでした(顔知ってるんだけど名前出てこなかった)
Mさんは楽しそうに、秘密基地に案内しますと言って、寝室の奥に案内してくれました。
白い正方形のボックスが縦にずらりと並んだ、身長よりも高い棚が隠し扉になっていて、横にずらすと隠し部屋への入り口が現れました。
棚と同じ横幅で、体の向きを変えないと中に入れませんでした。
奥の部屋は全体に白っぽく、薄暗く、調度品が少なく、見方を変えれば近代的で機能的な、
ぶっちゃけ何もない部屋でした。
何かあったけどほぼ何もなかった。

入り口側の壁の一部がなく、壁の代わりに白いボックスの棚が並べられていました。といっても棚は隣の部屋向きに置かれていて、見えているのは全部裏でした。
そして室内に光源はなく、棚を透かして入る薄暗い光だけが部屋の中を浮かび上がらせていました。
奥にさらに一部屋あって、そこもやはり何もないシンプルな部屋でしたが、壁に立て掛けるように吊り上げて収納できる、でかいベッドがありました。


私は昼から仕事なのでお暇することになり、家の前にタクシーを呼んで頂きました。
Mさんはリムジンがなんとかと仰っていましたがきたのはタクシーでした。
私はそのとき持ち合わせがなかったので、Mさんにお金を借りることになりました。
Mさんは最初、えっ君はお金を払うの?と不思議そうでした。
ていうか話の雰囲気から察するに、タクシー乗るときお金いるって知らなかったな。払わなくていいという舞台設定ではなく。

どうにか15000円お借りして、タクシーに乗ってしばらく走ったところで目が覚めました。



Mさんはどいらかといえば好きな俳優さんですが、なぜ夢に出たかは謎…。特にTVで見たわけでもないのになー。
タクシーで時間を気にしてた記憶がありますが、まんまと電車に乗り遅れました。
いや、起きた時間は普段よりは遅かったけどまだ間に合う時間でしたけどね。


ていうか寝室の奥に寝室って。
何もなかったけど、何してんだMさん…(笑)
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。