08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵入者の夢

どうも色々あって敵の城に侵入しなきゃいけないらしい。
その城は山の上にある、水に囲まれた城。
そこで祭典があるからそれに乗じて潜り込もうって話になった。

とりあえず城の中か外周の通路までは来られて、見張り的な人もいるけど、祭典の様子も見える位置。
その城ってのが、本当に水に囲まれてて、というか湖の中にあったのかもしれないけど、水面の上に渡り廊下みたいに通路が作ってある。
素材も涼しげな竹か何か。籠みたいに編んであった。
隙間から見える祭典てのは、水面か水中で踊る女の人たちの姿。

すぐそこに見張りいるけど、自分が侵入者なのはばれてないし、手筈どおり水中に潜るぞ、
と思ってたら、踊る女の人が持つ扇から真っすぐに水が飛んできた。
見張りも異変に気付いてこっちに来る。
慌てて移動しても、また水が飛んでくる。
あきらかに狙われてる。イコール、侵入者ってばれてる。


で、ここでシーンが飛んで、水に入る直前になってる。どうやらどうにか逃げられたらしい。
ここまでくればこっちのもの。
何せこっちには空気石(水中で息が出来る)と透明マント(被ってたら姿が消える)がある。

いざ潜ろうとしたら、攻撃受けたか水自体が危険だったか…また何かあって。
誰かに腕を掴まれて、引き戻された。
それはこの祭典にゲストとして呼ばれてたお姫様だった。
彼女は危なかったな、と笑う。何故手助けする?というようなことを問うと、ニヤリと笑った。





確か、そりゃあ、この国がキライだからだ、とかそんなようなことを言ったんだけどはっきり覚えてないなあ。何かスゲー格好よかったんだけど。
もう一人、この国かよその国かの王子とも通路辺りで会った気がする。

久々ストーリー性のある夢でした。
多分こないだテレビで見たTDSのパレードと、先日買った仕立屋工房が混ざってる気がする…。
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。