09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どよどよした ※夢記録

ええと、どっかの浴場に入りに行ってたんですね。
入り口は別なんだけど、中は形式上別れてはいるんだけど繋がってて、いつでも乗り越えられますけど乗り越えないでね、視界は一切遮らないからね混浴、みたいな(意味不明です)
女性陣はそんな状態なので微妙に服着てたりしたんですが…
私もその中にいて、メイク落とし忘れたから人から貰ったりしてました。
メイク落とし貰うときに、大学ノートに記帳するようにしてるらしく、私も名前書いておきました。それによるとその人、中二のときから人にメイク落とし貸してたようです。名前ズラリ並んでました。
で、その人なんですが可愛らしい人で、

っていうか、たこやきで。
冷凍たこやきのキャラになってそうな。
タコがたこやきの着ぐるみ被ってる感じ…?つぶらな瞳でした。

女風呂をガン見する男性陣を警戒しながら、たこやきの彼女の話をしていて、多分何かを可愛いねと褒めた、のかな?
したら、浴場に響く声。
ナントカをした姿も可愛かったぞ、とか…

男風呂に集まる視線!
そこにいたのは、たこやき!(すこし凛々しい)


「あ、あおにきーーーーっっっ!!?」


※兄貴+青(青海苔の青?)で青兄貴(あおにき)らしい。
浴場がどよどよしました。


もし目が覚めなかったら、そのあとはたこやき兄妹のほのぼのトークでも繰り広げられたんだろう。

お、お兄ちゃん!もう、その話はしないでって言ったでしょう!(プンプン)
はっはっはっ、いいじゃないか
よくない!

何だこのたこやき萌えるな

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。