10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

ひどい人

昨日…いや、一昨日から久々にDSのDQVをやってます。
本当は電車の中でやるつもりで始めたんですが、休みの日に始めちゃったもんだから、捗っちゃってもう(はいはい)
今回のヨメはビアンカです。
セーブ三つ並べて、上からツンデレ、幼馴染み、お嬢です。ハーレムだね!ていうかギャルゲみたいだなこの書き方(笑)

で、昨日は結婚して新婚旅行で色々回ってる途中で終了しましたが…。
さすが幼馴染み、至る所で会話が弾みますね。嬉しい。
あとあれですよ、旅立ちの朝に、選んでくれて嬉しい、ずっと大好きだったから、ってもう、可愛すぎるよビアンカ!ちょっと!だいぶもえました。
DQVの主人公、子ども時代は一切「うんのよさ」上がらないけど(私だけだったらどうしよう)でもちゃんと幸せがないわけじゃないんだよなあ。
壮絶だけど、助け合える親友も、支え合える家族も、共に戦う仲間も…まあその、人外率は高めだけども(笑)いるし。

そうそう、タイトルの話です。
炎のリング持ち帰ったら、アンディがミイラになって、もとい大やけどで寝込んでてフローラが看病してるわけですが。
見舞いに行ったらフローラは主人公のことも心配してくれるんですよね。あなたは大丈夫でしたか、って。
「いいえ」を選ぶと、慌てたあとで、うそついたのね、ひどい人!って怒るんです。

(えーと…僕、火山の底から町まで、仲間に棺で運ばれたんですけど…。)

嘘じゃないのにひどい人って言うんです。ある意味アンディより大変なことになってたのに(笑)
ボスにやられました。スタメンはピエールだけ生き残って、あとは今回武器防具一切買ってすらいなかった馬車メンバーだけで、ぽかぽか殴って勝ってくれました。しかもリレミトもなくて、本当に火山の底から町まで、馬車に棺積んで魔物が帰りましたよ。どんなホラーだよ。

ちなみに今回はキラーパンサーの名前はモモにしてみました。めっさ可愛いな。
主人公がメイなので(5月だから)お揃いな感じで。子どもたちも2文字の名前にするつもりです。
さらに蛇足。デボラの家族はエルン(下僕)クラン(息子)セレン(娘)、フローラの家族はエルン(夫)グレイル(息子)グロリア(娘)でした。
共通点考えながら名前付けるのが楽しい今日このごろです。SFCの頃は子どもたちは毎度ライムとミントだったのが懐かしいや。

さて更新。
・はと部屋に一枚
 寒中見舞いイラ再アップです。何度見ても炎が寂しいことになってる…(遠い目)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告: