09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードな夢

兄がバイオ(ハザード)やってるのを後ろで見てたんですよ。
多分第一作のボスかなんかがどこかでずっと咆哮あげてて、ウォォォォォーーーってずっと聞こえてるんですね。
エレベータでビルの上の階に上がってった辺りで、見てるのも怖くて一回逃げたんです。

けど、気が付いたら自分、ビルの中にいて。

仲間であるところのプレイヤーキャラは先に行っちゃったのかいなくて、私一人なわけです。
やべえ、逃げなきゃ!
とりあえずエレベータの下ボタン押したら、まず一番左がきました。
けど中を見たら、明らかに何らかの力を受けた風に歪んでるっていうか、あ、何かあったなって感じで。
したらすぐに一番右のが来たんで乗り込みました。
ドア閉まる直前にボスのめっちゃ近い咆哮聞こえて、そりゃもう、カカカカカカッて「閉」連打しました。
エレベータは無事に下降して、一階に到着。
ドアが開く……

ってとこで目が覚めました。
背筋ぞーっとしてるし、起きる予定の二時間前だし、久々嫌な感じの夢でした。勿論二度寝しましたが。

ていうか、一階で私は無事に逃げられたのかが気になります。
ああいう場合って、ドアが開いたらゾンビの団体さんがお出迎えがセオリーですよね…。自分の行動が死亡フラグすぎる。
絶対ゾンビにガジガジされて(兄風に言えば「ガジられる」)、仲間に「無事だったのか!」「待て!様子がおかしい…」「ガァアアァーーッ(顔のアップ)」って展開だろう。

夢で良かったです。
何より、ドアが開く前に目が覚めて良かった…(まじで)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。