09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加減が難しい

六日の記事の隠し部分以降で、シュワルベの武器の話をしてますが。
それを書いた日か翌日くらいにはがしがしと落書きまでしておりましたエヘヘ。
とりあえず自分設定の外見決めるのは基本ですよね!(そうか?)

   
で、ネットで調べたファルカタを参考に描いてたわけですが。

参考にしたファルカタ
ttp://www.geocities.jp/bowen_dragon/taki/touken/falcata.htm

柄の形に特徴が、ってのはゲーム中の説明でも書かれてるのでこれは活かさないわけにはいかない!
でもこの柄にどういう風に馬や鳥の頭が…うーん。
馬か鳥なら、馬が良いかなー(がさがさ)

…とかやってる内に、気が付けばこんなこと↓に。

not実用


馬のたてがみが植物に変わってくって、まあ安直だけどなあアハハー。なんて思いながら。
そこで我に返りました。
………コレ、実用品じゃねえよ…。
いくらなんでもこんなに装飾の付いたものは買う側としても選ばねぇだろ…。
まあシュワルベは元盗賊の頭ですから奪った物の中にあったとも考えられなくはないけど。
でもあの人は…何というか。派手好みはしないだろうなーと思うので。
実用性メインに違いないよきっと。
それでも描くとなったら多少の装飾はつけちゃうんでしょうけども。そこはアレだ、愛ってやつです(笑)

………しかし字汚いなあ私…(半笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。