09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

器ちっちぇえ

久米田夏緒「携帯寓話」買いました。
ゼロサムで読み切りが載ってた頃から何だか好きだったのですよ。

私は携帯ないと不安でもうどうしようもないーとか、そういうタイプではないのですが(どうせメール来ないし…/笑)確かに不便ではあるかなあとは思います。
電話は公衆電話あるからいいし、メールったって暇つぶしだし、至急の用ならやっぱ電話だし、ネットもやっぱり暇つぶし。
そうだな、メモリとスケジュール、あと休憩時間に寝るときにタイマー機能が欲しい程度か。
今携帯が死んだら、連絡先分からなくなる人はかなり多いのでそれはやばいなーとか。
手帳は持ってない(持ってた頃も活用してなかった)ので予定は全部携帯に入れてるし(勤務シフトばっかり)(遊びの予定は真っ白が基本☆)
今持ってるFは5分とか、タイマー機能が昔から便利で、そこだけは気に入ってるんだけども。………如何せん動作がなあぁ…。
それはともかく。
持ってないと、使えないと不安で堪らなくて落ち着かねえぇー!みたいなことはないのですが。むしろ大学の頃は友人が迷惑していたくらいで。連絡つかないから休みかと思いきや携帯不携帯、みたいな。でへ。
普段がそんなだから逆に、なのかな。
一時期、携帯が煩わしくてどうしようもなかった時期が、ごく短期間ありましたっけね。
頻繁にメールしてて、返事欲しいんだけど来ないかもしれないしそれを待ってる感じがいやだーとかナントカカントカ。マナーにして部屋に放置して自分は居間で他のことしてみたりとかしたっけな。
うん、私も大概振り回されてる。というか、何だろ。一喜一憂?ううん。
便利な機械以上の何かであった時期は確かにあったように思います。

って、全然漫画の感想とかじゃないんですけど(おおい)
私が気に入る漫画って、真っ直ぐに何かを表現するものではないことが多い、ような?感じ方の問題か?
携帯に依存してる人たちが、携帯のおかげで大切なことに気付く。っていう短編集、かな?
三井先輩がめさめさかっこよくってステキで大好きです。読み切りのときのハラチラ三井先輩のカットすごい好きだったんだけどかきなおしでなくなってしまって残念。
…あ、主人公の女子バスケの先輩です(笑)
あと、絵的に(?)好きなのは地震の話の先輩だ。頭にシャツ巻いてるあたりの先輩が何故かスゲー格好良く見える…。

続きで本日の反省会(笑)  

自分がいっぱいいっぱいになると周囲への気配りが一気に出来なくなるわけで、
ていうかじぶんがいっぱいいっぱいになる、その「いっぱい」の器がちっちぇえなあ…と、毎度のことではありますが、今日またしても感じたのでした。とほほ。

今でも分からない・出来ないことはたくさんありますが、分からなかった・出来なかった頃の気持ちを忘れないようにしなきゃな、ってのも日々思うわけです。
…けど、人間てのはあれですよね、予想外っていうか。
え、そこ?とか、何でそこ!?とか、そういうとこに引っ掛かる人もいるのだなあとも感じた日でした。
何言ってんのこの人大丈夫か?とか思っちゃイカンのだ、きっと。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。