10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

奴らは腹にイチモツ持ってやがるんだ

昨日、日付で言えば一昨日ですか。
夕飯にあさりのおみそ汁が加わっておりました。
そもそもその前日にキムチ鍋をしたんですが、材料を頼んでおいた父が入れるかと思って、とあさりを買ってきたのです。うーん、キムチ鍋にあさりは入れないかなあ。
で、翌日の夕飯として、キムチではなくみそ味となったわけです。

作ってくれたのは母なんですが、うん、大変申し訳ないが、私は食べてません。
貝類が す ご く 嫌 い なんだ。
母はそれをよく知っているので、「みそ汁飲む?あさり入ってるけど」と聞いてくれました。質問というよりは確認ですね。ノーを想定した確認。
だって奴ら、噛んだらいつジャリッていうかわかんないじゃないですか。
食卓に並んでなお、ただで喰われてなるものかと一矢報いようとするその根性や天晴ってなもんですが私は嫌だ。一矢報いられたくない。ああもうこうやって文章で書いてるだけであの感覚が思い出されて背筋がぞーっとします。本当に嫌いだったんだな私。
ほたて(貝柱)は平気です。貝柱は砂ないもん。しじみは…佃煮とかなら食べるかなあ…うーん。はまぐり……どうだろ、食べたことがあるかすら謎。大きさどれくらいなんでしょう。

昔っから、茄子とトマトが嫌いだと言ってましたが、あれは食べようと思えば食べられます。好きじゃないだけで。
貝類は、もう、食べようとすら思わない…思えない……。
ものすごーく今更ですが、自分の嫌いな食べ物を再認識しました。
漁師さんごめんなさい。
でも生きてる貝(砂抜き中)を見てるのはちょっと好き。この間もしみじみ見てました(←ゲテ好き発揮)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告: