05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで何かのイベントが始まるかのように

突如、室内の明かりという明かりが全て消える。
暗闇の中で私は目を丸くして、側にいる家族と顔を見合わせる。
今日は何かの記念日だっただろうか?
クリスマスにしては随分と早い。
家族の誕生日は、先日私が迎えて今年の分は全て過ぎてしまっている。
両親の記念日は春頃だったと記憶している。
まさか停電?
…いや、それも違う。なぜなら隣の部屋の蛍光灯は、煌々と室内を照らしているからだ。

呆然とする私たちの耳に届いたのは、ドラムロール――

ではなくて、二階の兄の、呻き声だった。
彼は不機嫌そうにどたどたと階下へ降りてくると、一度暗い室内に顔を覗かせてから、


ブレーカーを上げた。






………。
ハイ、阿呆です(名乗り出てみた)

冬場には何だかもうおなじみになっちゃってるんですが、居間で電磁調理器使うと、飛びます。じゃないや、落ちます、かな。
ブレーカーが。
兄も、部屋で電気のヒーターを使ってまして、それと電磁調理器が被ると確実に。
というか居間のホットカーペットすら同時には使えません(遠い目)
アツアツのもの喰ってるからいいんだけどさ…。

ちなみに昨日(豆乳鍋)一回、今日(キムチ鍋)一回、プラスさっきアイロン使ってたら一回落ちました。
ブレーカーの一番近くにいたの私なんだけど、余熱でアイロンあててたよ(待てや)
どうも上手くいかない はと家の電力事情。
とりあえず次回からは延長コードで隣室から電気調達予定。
ファイトだ兄貴☆

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。