07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこ

コタツにするにはまだ早い、でも足が寒いこの時期。
我が家の居間ではホットカーペット+毛布で暮らしています。
簡易コタツ。
というか、コタツになる=毛布がコタツ布団になる、というだけで熱源はホットカーペットのまま変わらないわけですが。
しかしホットカーペットは暖かいからいいんだけども脚が乾燥してかゆくて…ううう。つくえに付ける本来のコタツの方が、乾燥しなさそうな気はするんですけどねえ…まあ仕方あるまい。あしぼろぼろ。

で、何の話だって、えーと何の話だっけ(お約束)
そうそう。
今もやはり足下に毛布かけて、カーペットは入れず、という状態なんです。
この時毛布の中がどうなっているかというと、まさに簡易コタツ。熱源はワタクシ自身でございます。
特に、私は動物の森をするときは壁にもたれて立て膝(体育座り?)というスタイルでやるわけでして、膝下には空間があるんですねえ。
ここに猫が入りたがるんですよ。
私としても、熱源が増えるので他の暖房器具を切ってる状態では(入れてると暑いんス)ありがたい、んだけどー。
ゲームする時と違って、座卓上のノートに向かってる時ってのは立て膝が出来ない…!
あぐらに近い状態にしてみたり低い立て膝にしてみたりしてんですが…そ、そろそろ脚が痛い…!無理な体勢はツラいー。
でもこの猫は顔に毛布とか布団がかかると嫌がって出ていくんだ…。

ハイ今「何でそこまで猫に気ィ遣うんだよ?」と思ったあなた!
猫と暮らす人間は皆、猫を「飼ってる」んじゃないんです。「世話をさせて頂いている」のです。
猫が上。本当ですよ(笑)
まあでも私は最終的には自分ですので追い出すときは追い出しますし叱るときはきっちり叱ります。猫の叱り役(そしてイヂメ役?)です。
母は仕えてますねえ…(遠い目)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。