10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

りゅうたま シナリオ公開

8月の頭と末に、ツイッターでいつも遊んでる方たちをお誘いしてりゅうたまのオンラインセッションをやりました。
テストプレイを除けば、初りゅうたま初GMで、さらにオリジナルシナリオをやるという暴挙(笑)
あれも入れたいこれも入れたい、とやってたら結構なロングシナリオになっていまいまして、お付き合いいただいた皆さんにはほんとに、感謝の言葉しかないです。
また次やる機会があれば、そのときはもうちょっと短めでやりたいなあ…とは思うものの。
しばらくは…どうかなあ。私の精神的余裕とかとか。
その内またやりたいなあという気持ちは持っております。ハイ。

ということで?続きに今回やったシナリオを公開しておりますので、興味おありの方いらしたらどうぞ。
検索などでここをご覧になっている方がいらしたら、是非どうぞ使ってやってください。
お金稼ぎやすい、まったり紀行シナリオ(のつもり)です。めっちゃ長いですが…(目を逸らしつつ)
報告も不要ですが、拍手ぽちっとしていただけると嬉しいです。

※タイトルからしてネタ臭がする上に割と好き勝手やってますので、その点だけご了承ください…。
 . .
シナリオ名  「家に帰るまでがお祭りです」

セッション時間  5~6時間
季節  夏

街データ
街の名前
  古書の街ティア
街の規模
  町(500~5000人)
支配体制・代表的な人物
  共和制
  町長・祭の実行委員
地勢と気候
  草原の端、森の入口にある街
  温暖で荒れた天気になることは少ない
  街のそばを流れる川は昔は暴れ川だった
代表的な建物
  集会所(とても広い)
特産品
  本(新刊、既刊)
  各種手作りの民芸品など
街の色・匂い・音
  白い漆喰が美しい街並み
  インクの匂い
  何かを加工するトントンという音
街を脅かすもの
  〆切
  在庫
  ドクターストップ

NPCデータ
ルカ
  ティアに暮らすガラス職人で、今年の祭の実行委員の一人。
  かつては高レベルの旅人だった。明るくさばさばしている。
  深紅の髪と瞳、ツリ目、長身
クリス
  ルカの妻。ルカと同じく、祭の実行委員の一人。
  豆本職人で、ワークショップも行っており好評。おっとり穏やか。
  淡い琥珀色の髪、深緑の瞳、柔らかいロングヘア
ケット・シー
  草原の向こうに住むコネコゴブリン。ルカの友人。見知らぬ相手を警戒する。
  黒猫、金目、100cm程度
天気予報士、鳥を連れた商人
  詳細設定なし。鳥は5羽、ある程度レベルの高い商人、という程度。その場のノリで。

地形データ
  街~ケット・シーの家まではルートが2つ。
  1 草原(街道あり) 2日
  2 林(街道なし) 3日

祭りについて
  8日後に開催される。名前未定(セッションではコミケティアとしました)。
  街の職人たちやその他希望者の作品を展示・販売する祭。
  年数回開催されるが、夏が一番規模が大きい。


以下シナリオ

オープニング
ティアの街にやってきた旅人たち。広場を歩く人はそう多くないが、そわそわ、速足、疲れた様子の人も。何かあるのかな、と感じる。広場の端にある掲示板には同じポスター(祭の告知)が何枚か並べて貼ってある。
旅人たちが祭のことを知ったところで、広場の端にいた男女(ルカ・クリス)が声を掛けてくる。二人のそばには大きな荷物を積んだロバが二頭。ルカは歩き方がぎこちない。
男性「やあ、あんたたちは旅人かい?」
女性「こんにちは。お祭りを見にいらしたんですか?」


おつかいの依頼
クリス「ねえ、この方たちにお願いしてみない?」
ルカ「そうだな…。」
ルカ「なあ、あんたたちに頼みたいことがあるんだが、少し時間をもらえないか?
   なに、危険なことじゃないし、報酬も用意できる。」
クリス「お祭りを成功させるために、手を貸していただけませんか?」

ルカは街の職人たちのために、都市から仕入れた大量のヒーリングハーブを持って草原を二日歩いた先に住む友人(ケット・シー)のところへ行き、薬を作ってもらう予定だった。当初は他の職人たちと共に昨日出発するはずだったが、持っていく「美しいハーブボトル」が入った箱を持ち上げた際にぎっくり腰になってしまう。美しいハーブボトルも全て割れる。職人仲間たちは「ルカが行けないならケット・シーは話を聞いてくれないだろう、それなら自分の作品製作に集中したい」と解散してしまう。
一日休んで、やはり自分が行かなければと出立の準備をしていたルカを、クリスが心配して止めていたところで旅人たちを見付けて声を掛けた。

薬(※このシナリオ限定のアイテム)
「月華ノ雪割草」を加工したもの。飲むとMP回復効果(1d精神)がある。
  (「集中」や「徹夜」を駆使して作品製作にあたる職人たちを助ける薬)
  (危険なオクスリではありません。用法容量を守って使用する栄養ドリンク的な)
  (ただ、薬が手に入らなかった職人はドクターストップがかかって作品・原稿を落とします)
  (出オチ要素なので笑ってください…)

依頼詳細まとめ
謝礼
  前金200G+成功報酬(後述)
提供されるもの
  ・荷運び動物1頭(木箱*3、月華ノ雪割草入り ださいハーブボトル*5(月華ノ雪割草は計50個))
    ※所持動物数の範囲内のみ。動物の餌が必要になる場合は、動物は借りられない。
   ■「礼儀作法」「交渉」 10以上でもう1頭(上記と同量の荷物含む)
  ・月華ノ雪割草入り ださいハーブボトル(動物2頭目不可の場合。最大で合計100まで)
  ・ださいハーブボトル(今回のシナリオで使用する範囲内の個数)
  ・クリスお手製お弁当(食料)*人数分 味は普通
提供される情報
  ・ルートは二つ、草原(街道あり、2日)か林(街道なし、3日)
    ※行きは草原を選ぶよう誘導する。
    ルカ「そばを流れる川は昔は暴れ川で、その影響で草原も水が付きやすいんだ。
        今でもひどく雨が降ったあとは随分歩きにくくなることがあるよ」

  ・ヒーラーがいれば、森で薬草採りを行える。街の敷地内のためすぐに帰って来られる。
   ■「薬草採り」 目標値は森(10)で、(結果-目標値)個の薬草を採取できる
  ・早く戻ったらクリスのワークショップに参加してみないかと誘われる
    クリス「早く戻られたら、よろしければワークショップに参加してみませんか?
        材料費だけは頂戴しますけれど、丁寧にお教えしますよ」


街でのその他イベント
・天気予報
夫婦と話していると、この街の天気予報士が声を掛けてくる。ルカが事情を話し、街のために手伝ってくれる旅人たちへのお礼がわりだと、無料で天気予報をしてくれる。
    ※的中→2日間は晴れ、夕方から翌日に掛けて雨
    ※外れ→ずっと晴れ、たまに曇る程度
・広告
彼らと別れていざ街を出るというところで、鳥を連れた商人が街に入ってくる。大きな荷物だがこれからどこかへ行くのかと尋ねられ、街の手伝いをすることを伝えると、自分も役に立てるかもしれないと言われる。
  商人「この鳥たちを使って、祭のことを近隣都市に向けて宣伝することができるよ」
    ■「交渉」チェックを行う 出目=広告の内容とする ★報酬判定1=結果の最大値
    ※料金は40G。ルカたちとは別れた後なので旅人たちの自腹で。

旅歩き1
  晴れの草原(街道あり 2日)
  2日目の移動チェックも草原で行っておく

ケット・シーとの出会い
2日目の夕方、草原の向こうに丸太橋の掛かった川と、その向こうにひときわ大きな木が見えた頃、ぽつりぽつりと雨が降り始める。大きな木に近付くと、不審そうに旅人たちを見る一匹の猫(ケット・シー)の姿があった。どうやら見知らぬ相手を警戒している様子。取り付く島もない。
「お前たち、何の用だゴブニャ?ここには旅人の役に立つようなものはないニャ。
 水が欲しいならそこで勝手に汲んでいけばいいゴブニャ。」
「…ケット・シーに用事ゴブニャ?……何でオイラのこと知ってるゴブニャ?」
「ティアから来た?どうしてルカじゃないニャ?」
「……お前たちが嘘をついてないとも限らないニャ。
 材料があるなら薬は作ってやってもいいけどニャ、知らない奴を家に上げたくないゴブニャ。」

  ■「礼儀作法」「交渉」 7以上でケット・シーの信用を得られる
    ※一人ずつ順番に。最大値を結果とするが、1ゾロが出たら問答無用でテント。
    ※全員がチェックを行う必要はない。
    ※クリティカル以外は食料・水ともに消費すること
  ↓チェック結果
    1ゾロ テント(野営チェックあり)
        「……………もういいニャ?じゃあオイラは戻るから、適当にその辺で寝るニャ。」
    7未満 物置の使用許可(雑魚寝相当)
        「……………よく分からにゃいけど、まあ、屋根くらい貸してやってもいいゴブニャ。」
    7以上 藁のベッド(3~6人部屋相当)
        「………ふうん…ニャ。わかったニャ、入っていいゴブニャ。」
    クリティカル おいしい食事(釣りたて魚)つき
        「ルカが信用してるなら、オイラも信用するニャ。
         魚くらいしかないけど、上がるといいゴブニャ。」


3日目 ケット・シー指導のもと薬作り ★報酬判定2=持ち帰った薬の合計数
  ■「材料加工」 目標値は雨の草原(6+1)で、(結果-目標値)*5個の薬を作成できる
    ※ハンター・クラフトは通常通り。その他クラスは2回ダイスを振って低い方の出目を使用。
    ※クリティカルは(結果-目標値)*5個*2倍
ケット・シーは15個の薬を作成。余ったヒーリング・ハーブは置いていっていいと言われるが、持っていってもいい。
この日は藁のベッド(3~6人部屋相当)を貸してもらえるが、食料と水は持参分を消費。

4日目以降の地形データ
  草原は雨で湿地になっている。街道も分からなくなっている。林は変わりなし。
  1 湿地(街道なし) 2日
  2 林(街道なし) 3日

旅歩き2
  天気は4日目から順に、曇り→曇り→晴れ→晴れ
  セッション時にはシークレットダイスで晴れ→暑いとしました。

6日目 夜
方向チェックに失敗しなかった場合、街に辿り着く。失敗していた場合は後述。
広場でルカと会う。集会所から歩いてきたところ。腰はすっかり良さそう。報告や薬の受け渡しを済ませると、ルカは薬を配る準備のためにロバを連れて集会所へと引き返していく。
この日はルカが手配した宿(3~6人部屋)に泊まることができる。
「ああ、おかえり!無事に薬は作れたかい?……うん、確かに確認した。ありがとうな。」
「ところで、ケット・シーは元気にしてたか?俺も祭りが落ち着いたら改めて顔を見に行くよ」
「じゃあ、慌ただしくて悪いんだけど、俺はこの薬を配る準備をしてくるよ。」
「宿で俺の名前を出してくれ。部屋を用意して貰えるはずだ。じゃあな!」


7日目 祭前日
広場に出ると、忙しそうに荷物を運ぶルカと会う。クリスが気にかけていたから良ければ寄って欲しい、と家の場所を説明して、速足で立ち去る。
聞いた家に行くとちょうど庭に出ていたクリスと会う。クリスは旅人たちに気付くとパッと表情を明るくして出迎えて、家に招く。室内は紙やガラス製の小物が飾ってある、綺麗で可愛らしい雰囲気。
お茶を出してくれたあと、クリスは心からのお礼を伝えてくれる。旅人たちの働きにというよりは、ルカが無茶をせずに済んだことを嬉しく思っているように感じる。
「今朝彼から聞いて、私からも改めてお礼をお伝えしたいと思っていたんです。」
「本当に、ありがとうございました。皆さんにお会いできていなければ、きっと彼は一人で行ってしまっていたでしょう。」
「いくら旅に慣れているといっても、街を出れば一人ですから。どんなことが起きるか、わかりませんもの。」


豆本作り
道中危険はなかったか、薬のおかげで街の人々は無事に作品を完成させられそうだ、といった話のあと、クリスから豆本を作ってみないかと持ち掛けられる。
  ■「物作り」 6以上で一人1個作ることができる ★報酬判定3=完成した豆本の数
    ※クラフトは出目に+1
    ※クリティカルは3個
    ※作ったものは「特産品(小)」として持っておくことができる
    ※一人につき材料費50Gが必要。通常は指導料含め100Gかかる。

方向チェックで失敗していた場合
・祭前日までに戻っている
  ルカに薬を引き渡した後、半日以上時間がある場合はクリスに会いに行き、豆本を作ることができる
・祭当日に戻った
  ルカに薬を引き渡した後、祭り会場へ直行する。
・祭当日に戻れなかった
  お疲れさまでした。

祭り当日
祭り会場を覗きに行くと、ルカが声を掛けてくる。
言われるままについていくと会場の壁際にあるブースへ案内される。ブース内には様々なガラス小物と豆本や紙小物が並んでいる。忙しそうにする二人を見ていると祭開始の号令が聞こえ、あっという間に二人のブースの前には人だかりができて、旅人たちは何故か売り子をする羽目に。
  ■「春夏冬」チェックを行う ★報酬判定4=結果の最大値
    ※マーチャントは通常通り、それ以外のクラスは出目に-1

その他、旅人たちは一人一回、祭を盛り上げるような行動を行える
報酬判定はGM裁量による。  ★報酬判定5=GMがOKとした行動の数


最終結果
★報酬判定1=鳥を連れた商人と「交渉」チェック 結果の最大値
★報酬判定2=ケット・シーと「材料加工」チェック 持ち帰った(=ルカに渡した)薬の合計数
★報酬判定3=クリスと「物作り」チェック 完成した豆本の数
★報酬判定4=売り子で「春夏冬」チェック 結果の最大値
★報酬判定5=祭を盛り上げる行動(一人一回) GMがOKとした行動の数

報酬判定1~5の合計値によって、祭の盛り上がり具合が変わる。
旅人たちへの成功報酬は、最終結果*10G(一人分)となる。
  ~20  閑古鳥が鳴いている 記憶に残る失敗の年
  ~30  いまいち どうも盛り上がりに欠ける
  ~40  まあまあ でも去年はもう少し人が多かった
  ~65  成功 例年通りかな
  ~80  大成功 在庫一掃 ウチってこんなに広かったのか
  80~  記録的大成功 知名度も上がり、来年から忙しくなるぞ

祭当日までに街に戻れなかった場合
  祭の結果は報酬判定1のみの数値となる。
  成功報酬は、ルカに薬を渡した場合は(報酬判定1+報酬判定2*1/2)*10Gとなる。
  薬を渡さず立ち去った場合は、成功報酬なし、薬は使用可能だが売却不可とする。



どうでもいいオマケ
・ださいハーブボトルの出どころ
  ルカ自身の失敗作。いつか処分しようと思って置いてたらすごい数になっていた。
・ルカの旅人レベル
  Lv.10です。ぎっくり腰のまま出ていたとしても自力で快復していたと思われる。
・シナリオ名
  最初は「とおりゃんせ」でした。行きはよいよい帰りはこわい。
・これってコミt…
  お察しの通りです。ケット・シーの名前も、オタクの祭典由来で決めました。
HOME
広告: