06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りゅうたま一人リプレイ「旅立ち」その3

バトル回。
. .
GM:りゅうたまのバトルは、それぞれフロントエリアとバックエリアに分かれた戦闘フィールドで行います。敵はフロントエリアに「ごろつき」、バックエリアに「低レベル地形盗賊」一人ずつです。
GM:まずはこの場にありそうなオブジェクトを5つ、挙げてください。このオブジェクトは攻撃の際に演出として使用すると命中チェックに+1のボーナスが付きますよ。
メイラ:今この場にありそうなものよね?ひっくり返ったテーブルに、椅子でしょ?
ソエル:あとはこぼれた酒とか…ああ、他の客はどうだ。
メイラ:じゃあハチワレくんも入れましょうよ。
GM:オブジェクトは「ひっくり返ったテーブル」「椅子」「こぼれた酒」「他の客」「ハチワレ」ですね。では次、あなたたちのイニシアティブを決めてください。【敏捷+知力】でどうぞ。
メイラ:d8+d4ね(コロコロ)4+8!!12よ!
GM:おお、クリティカルですね。残念ながらイニシアティブでクリティカルを出しても特にボーナスはありませんが…いわゆる無駄打ちってやつですね。
メイラ:一言多い!
(りゅうたまのクリティカルは、6ゾロ、もしくは双方のダイスの最大値、となります。)
ソエル:命中チェックだったらダイス二つになったんだけどな…(コロコロ)5+6で11。惜しいなー。
GM:二人とも高いですね…ごろつきのイニシアティブは5、盗賊が8です。このイニシアの順で行動、さらに回避の数値にもなります。戦闘開始時のエリアはどうしますか?
ソエル:俺がフロントエリア、メイラがバックエリアでいいだろ。
メイラ:えー、あたし後衛?
ソエル:自分のHPの数値見てからにしろ。
メイラ:4しか変わらないじゃない。
GM:敵のダメージはd6ですね。
メイラ:ソエル頑張れー。
ソエル:…………。


GM:ではイニシアティブが一番高かったメイラから、どうぞ。
メイラ:じゃあソエルにエンハンスド・レッドハンドをかけるわ。発動チェックは【知力+精神】ね(コロコロ)4+1で発動よ。
GM:ではソエルの武器を持つ手が赤く染まります。6ラウンドの間命中チェックに+1のボーナスですね。
ソエル:んじゃ、フロントエリアのごろつきに剣で攻撃。こぼれた酒の方に追い込んで、足を滑らせたところを狙うぞ。剣の命中は…【体力+俊敏】だな。まあ2d6だけど。(コロコロ)1+3に、ボーナス+2か。
GM:ごろつきのイニシア、5以上なので命中ですね。
ソエル:ダメージチェックは【体力】…(コロコロ)6!
GM:おおっ、最大値!では、酒に足を取られたごろつきが転んだところを、華麗にズバッと…
ソエル:えっ
メイラ:ズバッとやるの?
GM:……鞘で、ドカッと。みぞおちにクリーンヒットしました。ごろつきは呻いてますね。
GM:では次は盗賊の攻撃。バックエリアから弓で…(コロコロ)ソエルに攻撃。命中はd6+d8…なかなか当たらないやつじゃないですかこれ。(コロコロ)3+6で9、残念、放たれた矢は床に突き刺さりましたね。
GM:続いてごろつきの攻撃。ソエルを狙います。命中はd6+d4…って、えっ!?これ、クリティカル以外二人とも当たらないやつ?
ソエル:ははは、悔しかったらクリティカル出してみろっての。
GM:クリティカルだったらダメージ2d6ですからね。(コロコロ)1+1、ファンブル!えっここでファンブル!?
ソエル:まさかの!
メイラ:1ゾロポイント貰える?
GM:それは無理です。
メイラ:ちぇっ。
GM:では2ターン目、メイラからどうぞ。
メイラ:えーとどうしようかしら。遠距離攻撃出来ないのよね…防御という名の応援でもしてようかしら。ソエル頑張れ~。
ソエル:ていうか何でお前武器に短剣選んでんだよ…。じゃあごろつきに、今度は他の客とついでにメイラの声援を受けながら攻撃だ。(コロコロ)5+6、ボーナス+2で命中。オブジェクト使う必要なかったな。ダメージは(コロコロ)2。
GM:いたた…ごろつきは完全に頭に血が上って、ソエルに狙いを定めたようですね。しかしまずは盗賊の攻撃。狙いは(コロコロ)メイラに、(コロコロ)1+4で外れですね。あまり弓を使い慣れないのかな。
GM:ごろつきはソエルに攻撃。手近にあった椅子をぶん投げて、怯ませたところを攻撃!(コロコロ)2+4に+1、駄目ですね。椅子は空しく床を滑っていきます。
メイラ:おっちゃんが「うちの備品が~」って嘆いてるわね…。さて、3ターン目よね?どうしようかしら…ごろつきがソエルを狙ってるなら、フロントエリアに出ようかしら。
ソエル:いつもなら止めるとこだけど、まあこいつらなら当たらねえだろ…ごろつきを普通に攻撃する。(コロコロ)3+5+1で命中、ダメージは(コロコロ)3か。
GM:もうごろつきはフラフラですね。盗賊は助けに出……たりはせず、(コロコロ)ソエルを狙います。(コロコロ)4+2で外れ。一回くらい当てたいなあ。
GM:ごろつきは…そうですね、そばにいたハチワレに「邪魔なんだよ役立たずが」とまた怒声を浴びせて、ソエルがそちらに気を取られているところに攻撃。完全に八つ当たりですね。(コロコロ)4+3+1、どうしようもないですねこれ。4ターン目です。
メイラ:ちょっと今のはカチンときたわね。ひっくり返ったテーブルの脚を利用して飛び上がって、ごろつきを攻撃するわ。短剣の命中は【敏捷+知力+1】ね。(コロコロ)3+3+1に+1で命中、ダメージは【知力-1】だからd4の…(コロコロ)4-1で3ね。
GM:メイラの怒りの一撃を食らってごろつきはその場に倒れました。泡を吹いていますが息はあるようです。フロントエリアがいなくなったので、自動的にバックエリアの盗賊が前に出てきます。
ソエル:じゃあ盗賊に攻撃。(コロコロ)1+3+1、外したか…。
GM:盗賊は「どこ狙ってんだ優男!?」と笑いながら(コロコロ)メイラを狙います。(コロコロ)4+8、12なので当たりましたね。
メイラ:やだちょっとやめてよ!
GM:やめません。ダメージはd6で(コロコロ)2ですね。
ソエル:大丈夫か!?ってさすがに焦るな。
メイラ:もう一回最大値出されると気絶するけど、まだ大丈夫よね。掠っただけよ!って答えるわ。
GM:はい、では5ターン目です。
メイラ:よくもやってくれたわね!って、盗賊に攻撃!(コロコロ)2+7+1で命中、ダメージは(コロコロ)3-1で2点ね。
GM:少し眉を顰めますが、あまり堪えていない様子ですね。
ソエル:こいつ防護点あるのか…盗賊に攻撃(コロコロ)1+6+1、ああくそ、1足りねえ。
GM:さて、盗賊は(コロコロ)ソエルに攻撃。(コロコロ)3+6で外れですね。本当にイニシアが高い…。はい6ターン目、ソエルの命中ボーナスは今回までですね。
メイラ:切れたらまたかけるわよ。盗賊に攻撃!(コロコロ)3+7+1で命中、(コロコロ)4-1で3点ダメージよ。
GM:やってくれるじゃねえか嬢ちゃん、とにやにやしてますね。
メイラ:グーで落としてやりたいわ。
ソエル:……っていうか、あれっ、俺テクニックタイプなのに「集中」のことすっかり忘れてたな!
GM:あっ。
メイラ:そういえば。
(「集中」はその名の通り、精神を集中させることでその次のチェックにボーナスを付けることができるというルールです。MPを1/2にする(端数切り上げ)か、1ゾロポイントを1ポイント消費することで、直後のチェックに最大+2までのボーナスを付けられます。また、テクニックタイプはボーナスの値が+2になります。)
ソエル:よし、MP半分にして集中して、今度こそ当てる!(コロコロ)1+6にボーナスが+3だな、やっと当たった!ダメージは(コロコロ)6だー!!
GM:おおっ、外してばかりだった反動か、スカッと一発入ったようですね。盗賊は少し余裕がなくなってきたようです。血走った眼で見据えたのは…(コロコロ)ソエル、命中は(コロコロ)2+5で外れ。ここでクリティカル来たらアツいんですけどね。
ソエル:やめてくれ。じゃあ次7ターン目か。
メイラ:どうする?魔法かけとく?
ソエル:そうだな、頼む。
メイラ:分かったわ。じゃあソエルにエンハンスド・レッドハンドよ。発動は(コロコロ)1+5で成功。決めちゃいなさい!
ソエル:おう、って答えて外したらダセェな…。集中して、盗賊に攻撃だ。(コロコロ)…っおお、6+6でクリティカルだ!
GM:決めるときは決める男、ソエル!
メイラ:ダイス2つでしょ?いけるわ!
ソエル:よし、行くぞ!(コロコロ)3+4で、7!これでどうだ!


GM:おおー。では、ソエルの一撃で盗賊も硬い床に膝をつきましたね。倒れて目を回しているごろつきたちを遠目に見ていたマスターが、そっと近付いてきます。手にはロープを持っていますね。
ソエル:じゃあそれを受け取ってそいつらを縛り上げておくか。
メイラ:あたしはハチワレくんに声を掛けるわ。「もう大丈夫よ、平気?」
GM:ではハチワレはぴょこっと顔を上げて周囲を見回しますね。うずくまっていたのは、頭の上に乗せていたツボを守るために抱え込んでいただけのようです。
ソエル:殴られたりしたわけじゃねえのか。ならよかった。
ハチワレ(GM):「ニャッ!?アニキが目を回してるゴブニャ?」
マスター(GM):「このごろつきどももそいつも最近やってきた流れ者なんだけどね。まあ、色々といちゃもんをつけて使い走りにしてたんだよ。…お前さん、もう平気だよ。こいつらは街の警備に引き渡すから、どこへでも好きなところにいくといいよ。」
ハチワレ(GM):「オイラ、もう逃げても大丈夫ゴブニャ!?」
マスター(GM):「ああ、今度はもうたちの悪いのに捕まるんじゃないよ。」
GM:マスターが言うと、ハチワレは嬉しそうに酒場を飛び出していきました。
メイラ:えっ、大丈夫なの?
ソエル:まあ、猫だし…大丈夫なんじゃねえか?
GM:イニシアは5…。
メイラ:!?
GM:能力値は全て4…。
ソエル:お、追うか?
GM:しかしハチワレの姿は既に闇に紛れて、どの方向に向かったかも分かりません。
メイラ:ええー…。
GM:大丈夫ですよ、ああ見えてつよいこですから。しぶとく生き延びるでしょう。
ソエル:本当かよ…。
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。