08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワマリまとめ

ちょっと長め?なネタをいくつか。  
@Satz_bot あっ、シュワルベ、突然だけどこれから空いてる?近くの森辺り付き合ってくれない?
空いているが…もう日が落ちるぞ。しばらくは調合に専念すると言っていなかったか
そのつもりだったんだけど。…色々あって今日ダグラス君が泊まっていくことになって…外にでも行こうかなって

@Satz_bot アニスのところに押しかけるのも考えたんだけど、昨日ちょっと爆発させたところだから、アカデミーは行きづらくって
(窓にヒビが入るのは「ちょっと」程度らしい)
…友人のところもあるだろう
うーん…そうなんだけどね…
(疲れた顔を見せると心配させるから、か)

@Satz_bot (自分が疲れていることは自覚しているらしい)
…飛翔亭に行くぞ
え?
今日は奢ってやる
えっ?いいの!?やったー!
……一杯だけだ
何それ!…まあいいわ、行きましょう!

(中略)

珍しいな、マリーが酔いつぶれるなんて…まあ、随分疲れた顔をしてたからな…

@Satz_bot 全く、世話の焼ける…おい小娘、行くぞ
あんたが人の世話を焼くようになるなんてな。
お嬢さんが特別なんだろう
ははは!…おっと、今日の分はあんたにツケとくぜ~
…フン……
(こうなることも予想済みだ…全く…)

@Satz_bot ……ん…、うーん…?
(あれ…ここどこ…?)
(暗いから夜…で、えーと、知らない部屋…)
……、……!?
(何、どうしてシュワルベが椅子で寝…あっ、そういえば一緒に飲んだんだっけ…それで確か、だんだん眠くなって…)
目が覚めたのか


@Satz_bot なん…っ
先に言っておくが。何もしていないから騒ぐな
ぐっ…
(た、確かに何かされた感じではないけど…)
でも、どうして…ここ、あなたの…
飛翔亭の床に転がしておいた方がよかったか?
よくないけど
工房にいられないと言うから尊重してやったつもりなんだがな

@Satz_bot うー…まあいいわ、何もしてないなら
(信じるのか…)
あなたはそういう嘘は吐かないと思うし
(信用されたものだな)
それに、プライドが許さないでしょ
(いつまで保つか保証はないがな)

(…あっ駄目だこれ、甘くならないぞ)

@Satz_bot よっと…
何をしている
見て分からない?隣に座ってるの
お前は…
あのねぇ、私だって一応相手は選んでるわよ。酔いつぶれたのはちょっと、計算外だったけど…
お前が計算をしていたとは、予想外だ
もう、茶化さないでよ
……茶化さなくていいのか?
うっ……

@Satz_bot まあいい。相手を見ていると言ったな?
言ったけ…、…………
…………
ち、ちょっと、いきなり…!
本気で言っているのか?
うう…
言葉で表すのは苦手なんだ
知ってるけど…
……、最初で最後だと思えよ。…俺のものになれ、マルローネ
(ああ、駄目だ。おちていく)

@Satz_bot コイントスの結果で甘さ決めよう~と思ったらまさかの二連勝でお砂糖山盛りでしたーはいお疲れさま!




@Satz_bot 私の脳内シュワマリは、ダグエリ結婚を機にマリさんが郊外に工房構えて、なんだかんだでザッツもそこで暮らす感じです…ザッツ四十路くらい…wwww

@Satz_bot 私のイメージするザッツはどこまでも秘するけどいくと決めたら真っ直ぐに想いを告げるていうかド直球なんだけど結婚してくれ、は言わなさそうなんだよなー。ン十年つるんでて、今更形式に拘るのか?みたいな。あと、○○して欲しい、て相手に求める言い方もしなさそう。


@Satz_bot 「このままでも構わないと思っていたが、お前がここで一人で住むと言うなら話は別だ。俺も口を出す」「それは…心配、ってこと?エリーと同じで…」「……そうだな、」「!…」「言葉で表すのは、上手くないんだ」

@Satz_bot 「お前は俺が守ると決めている。今更形式に拘るつもりはないが、何かあってから後悔するつもりもない。俺もここに住むからな」「」「拒まないなら、」「…い」「」「一緒に暮らそうとか言えないの?あはは、まあ、あなたらし」「共に生きてくれ。愛している、マルローネ」「」

@Satz_bot ※脳内アラフォーのやり取り

@Satz_bot 恥でしにそうだわwwwwww

@Satz_bot ちなみにこれ、いっこめの「言葉で表すのは~」のあとちゅーしてるよ…




@Satz_bot ねえシュワルベ、お願いしたいことがあるんだけど
…何だ、改まって
シアの薬もどうにかなったし、これから卒業試験のために作りたいものがあるのよ。それで
護衛だな。どこへ行くんだ
ヴィラント山へ。…火竜の舌が必要なの
分かった。じゃあな
……っあー、駄目、待って!

@Satz_bot …何だ?
……一緒に行く人なんだけど。
(攻撃力のある人間…クーゲルかハレッシュか…もしくはキルエリッヒか…)誰だ
……………エンデルク様。
……
(うわあ、もともとない表情が消えたあ…!)
今回の話はなしだ、じゃあな
あああ、お願い待って、話を聞いて!
離せ

@Satz_bot 離さない、ちゃんと聞いてくれなきゃ離さないわよ!
……ちっ…
ふう…。……どうしても、火竜の舌を手に入れたいの。そのためにね、盤石の体制っていうの?ベストだと思うメンバーで行きたいのよ
それが俺と騎士隊長だと言うのか

@Satz_bot そう。…最近はあなたと組むことが多いから一番連携に慣れてるのよ。エンデルクさんは、誰と一緒でも状況を見て冷静に、最適な判断を下してくれる。それに何より、二人とも、強い。成功失敗以前に、万が一の事態だけは避けなきゃいけない。それがまず第一なの。
…………

@Satz_bot 明日の朝、出発前に顔合わせ、っていうのも…考えたんだけど。
……
一度裏切ってしまったらもう取り戻せないと思ったから。あなたの信頼は。
…一つだけ言えることは、それはもっと親しい人間に対して使う言葉だということだ。
あたしは信頼してるわよ?
お前はいつ命を狙うか分からない相手を信頼するのか。
あなたはそんなことしないわ、するならとっくにしてるはずだし、そんなのはプライドが許さないでしょう。それに…
……? 何だ。

@Satz_bot ………なんでもない。とにかく、どうしてもお願いしたいの。…お願いします
…………………………はあ……顔を上げろ

今回きりだぞ。次はない
あ、ありがとう!!
ふん…じゃあな
うん、明日よろしくね!

@Satz_bot (本当は…盗賊団が解散になって、安心したんじゃないのかな。ときどきだけど、そう見えることがあるよ。理由は…まだ、分からないけど。)


@Satz_bot ザッツは席を立ったあと、武器屋に行ってます。あと、エンデルクさんには先に話を通してます。最初はちょっと渋い顔するけど、マリさんの考えとか最近のザッツのこととか聞いて承諾する感じで。






@Satz_bot 「卒業したあとマリーがどうするつもりか聞いていますか」「いや…だが予想はつく。街を出るつもりなんだろう」「…ええ。……あの、あなたにお願いしたいことがあります」「…何だ」「……」「着いていけ、とでも?」「!」「必要なら小娘が自分で言うだろう」「……、あなたは」

@Satz_bot 「行く先も目的も決まっていない、いつ戻るかもわからない旅の道連れを、マリーが誰に頼むと?……確かに、冒険者さんの中ではあなたのことを一番頼りにしていると思う。だけど…自分に声がかかると思っているのなら、あなたはマリーのことを分かっていないか、自惚れだわ」

@Satz_bot 「……」「私の薬を作るためにマリーが無茶をしたこと、私も知っています。だから、あなたに会いに来たんです。……お願いします、マリーを守ってあげて」「……」「……」「……、気が向いたらな」「…ありがとう」「フン」

@Satz_bot あ、どこかに「その『小娘』って呼ぶの、やめて貰えますか?あなたから見れば私も小娘でしょう?」的なの入れたかったんだ。で、シアの前では言わないけど他では言うっていう、三角関係のバチバチ火花w

@Satz_bot マリさんは旅立つつもりってシアにだけ言ってる。それ確認してちょっとだけ精神的優位というか、落ち着きを取り戻すシア、的な。三角関係(てかこの二人)の感情の動きも考えるの楽しいよねーでへへ。

@Satz_bot シアは、マリーにとって自分がどれだけ大きな存在かは分かってて、そこはブレない。ただ、ザッツがマリーの中で大きくなっていくことを感じてて、嫉妬もしてる。一緒に旅に出たりっていうのは自分には不可能なことだから。

@Satz_bot シュワルベさんにならマリーを任せてもいいかな、て思えるのはいつかなー。エリアトで再会したときにザッツの話が出て、少し寂しげな表情をしたマリーを見たときか、アニアトで嬉しそうにザッツを引っ張ってくるマリーを見たときか、その後か…


@Satz_bot 大事に思ってるけど、その先の人生に影響あるレベルで自分に付き合わせたりはできない、相手の人生の責任は取れない、そんな感じかなと!
↑相互フォロワさんと話してた内容の一部。マリーが一人で行こうと考える理由こんなんじゃないかなーという妄想。
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。