10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

さらにサルベージ(小話)

ツイッターで片思いフォロー(こっちからの一方的フォロー)になってる方が、最近ナスジニ~て言ってらして、あああFさあああん…!!て一人で悶々としています。

謎の近況報告でした。ハイ。


ということでまた、続きでサルベージネタです。

ちなみにサルベージって単語はゼルダの、夢幻の砂時計で知ったように記憶してます。
船で海図のバッテンのとこ行って、クレーンでガラガラガラ…て海の底から宝箱を引き上げるの。
夢幻は時間制限(ちょっと違うけど)がすごいしんどかったけど、楽しかったなー。

ゲームで、リアルタイムにカウントダウン入るやつは本当に苦手です…すっげえ精神削られる感じ。  
@Satz_bot 「二人で行動するようになって何が変わりましたか?」から始まって、「あーハイハイごちそうさまでしたーっ!!(キレ気味」で終わる何かがよぎったけど中身が見えないよ…

…てことで考えた結果がコチラ。
インタビューというか、二人だけで座ってて、目の前に最初の質問だけぽんと置いてあるイメージでした。
他の人がいたらこんな素直なことは言わない…。

………素直なんだよこれでも!?





@Satz_bot 二人で行動するようになって何か変わりましたか?
「好んで共に行動してるわけじゃない」
「もう、そういうのはいいから」
「…まあ、金に困ることはなくなったな」
「もうちょっと言い方ないの」
「食うに困ることはなくなった」
「……」

(しれっと言うシュワルベと、こんにゃろ~てなってるマリー。)


@Satz_bot 「私は…そうね、護衛してくれる冒険者を探す手間が減った、かな」
「そもそも必要なのか」
「メガフラムならあるわよ?」
「間に合ってる」
「あっ、あとね、襲ってくる盗賊の態度が変わったわ。腰が引けてるか、死に物狂いか」
「……」
「渋い顔しちゃって〜」
「煩い」

(相棒的やりとり。死に物狂いさんはちゃんと対応しないと大怪我する系の危なさ。原因は自分にあるので渋い顔。)


@Satz_bot 「知り合いが増えたな」
「友達?」
「顔見知りだ」
「無愛想ですみませーん」
「帰っていいか」
「あーもーごめんってばー」
「…………」
「あはは。えーとね、冒険帰りのワインが美味しい!」
「それは俺は関係あるのか」
「……」
「……く、」
「笑わないでよ!」

(ちょうニッコニコ笑顔→拗ねむくれ→頬を紅潮させて怒り。そろそろ壁準備。)


@Satz_bot 「……、大通りを歩く機会が増えたな」
「突然消える回数は減ったね」
「小娘を撒く程度、造作ないことだ」
「言ったわね?覚えてなさいよ!」
「ふっ」
「でも、あなたを探すのは上手くなったと思うわよ?」
「声が大きくなっただけだろうが」
「結果良ければ全て良し!」

(裏通りは大体網羅してそうですね。本当は撒いてるんじゃなくて敢えて離れてるに違いない。でもそれでマリーに危険が及んだら意味ないので、すぐ駆けつけられる距離にいるに違いない。)
(※そろそろ妄想アクセル踏み込んでますよー アッ元々か!)


@Satz_bot 「初めて行く場所でも、採取に集中出来るようになったわね」
「それが護衛の仕事だからな」
「……」
「採取先で突然消えるのはお前だな」
「そうだっけ?」
「街中とは違うんだ、一声掛けろ」
「ちゃんと見ててよ、お仕事なんでしょ?」
「…………」

(そうよね、どうせ仕事だからなのよねー?っていう不貞腐れと、仕返し。採取先で突然消えて、崖の途中から声が聞こえたりしてそう。シュワルベに限らず、護衛は魔物相手より本人の行動に肝を冷やすっていう。)


@Satz_bot そろそろ壁殴りたくなってきたwwwwww

(壁殴りが捗ってますダァンッ)


@Satz_bot 「背中を預けられる相手がいるのはいいわね」
「……まあ、悪くはない」
「私じゃ不満?」
「不足はないな」
「素直じゃないんだからー」
「伝説の爆弾娘の背など、危なっかしくて他の奴には任せられんな」
「……、…そういうのズルいわ…」
「クク…」

(落とし?て、上げる。いや何か違うか。長い付き合いだからこそ、シュワルベのこの台詞はくるものがある、はず…?)
(自分で書いたはずなのに分からないとかどういうこったー 笑)
(自分の能力への自信、相手を認める発言、そして替えのきかない相棒であることを暗に示す…ような…ような…)
(何で自分で書いたセリフを自分で分析してるんだろう…)


@Satz_bot クク… は、静かに笑いを堪えてるんです何か吐きそうになってるんじゃないです

(違いますからー!)


@Satz_bot 「……他の奴には、」
「……。…お前が契約を破棄しない限りはな」
「しないわよ、もう。二度としないわ」
「お前が、俺を必要とするなら」
「………………」
「……分かった、そう睨むな。俺はこの位置を誰にも譲るつもりはない」
「じゃあ雇用費マケてよ」
「……」

(突然のカプ色前面押しである。……これでもカプのつもりなんですよ!?ほんとに!!www)
(相棒の顔から男女の顔に変わるっていうかね…うん…。)
(二度とってのは、マリーがケントニスに渡るときにカスターニェで一回さよならしてるので(※自己設定)それのことです。あっ、マリーが卒業してザールブルグを旅立つときはシュワルベも一緒に行ってますから(※自己設定))


@Satz_bot 最後は勝ち誇った表情のマリさんなのでした! はいお疲れさま!!あー楽しかった!!!

(最後はぱっと表情を変えて軽口。でも本気混じりだと思う 笑)
HOME
広告: