10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

寒中御見舞い

サイトで上げるよりブログにぺいっと貼り付ける方が簡単なもんでついついこっちに貼ってしまいます…。

ともかく、寒中御見舞いイラスト(のようなもの)を作成しました。
ツイッターでやってたゲームのキャラたちで、ついでにいうと二人故人なんですけど(遠い目)
まあその辺は気にしちゃ駄目です、きっと。

やきいもモグモグ

キャラたちの詳細?などは続きにしまっておきます~。
気になってくださった方いらしたらどぞー。  
ツイッターで「ゾンビサバイバル」ってゲーム(?)をやってるのですが、その初回時のキャラたちです。

※診断メーカーというものを利用して作成されたゲーム、のようなもの。
 自分(私の場合はキャラ名)で診断し、出た結果(日替わり)の指示に従いながらクリアを目指す。

本来は自分(キャラ)一人が持ち物か同行者をふたつまで得ることが出来るっていうものなんですが同行者二名を固定するっていう縛りを勝手につけて遊んでました。
おかげですっかりこの三人に愛着がわいちゃって…(笑)
いや、付き合い自体も長かったんですけどね。三ヶ月弱かな。

最終的な結果を言いますと、主人公死亡でゲームオーバーでした(笑)
でも我ながらなかなかドラマチックな展開だったとは思ってます。
一人生き残ったキャラで引き続きやってますが…どうなんだろう。ゲームオーバーの気配を感じるなあ…。



キャラの話をちょこっとだけさせてください(笑)

左上の黄色い人:パプリカ
いわゆる主人公。この名前で毎日診断してました。性別未定(性別:パプリカ)
線目のタレ目、「~っす」が口癖。平和主義でいつも笑顔、逆に言えば他人を怒ったり憎んだりができない人。
不思議と出会いに恵まれていた。人を惹き付ける・引き寄せる何かを持っていたのかもしれない。
体力尽き果てて死亡。もしかしたらゾンビになって彷徨ってるかも?

左下の緑の少年:ししとう
パプリカの最初の連れ。ゲーム的に言うと「すばしっこい少年」。
毎日どこからか食糧を見つけてくるが、品のチョイスは割とネタ。
パプリカにとても懐いている。パプリカ至上主義。無口で純粋。盲目的ともいう。
大人二人に守られて生き残る。今はパプリカが守ろうとした少女を捜しながら、脱出経路を探っている。

右側の赤い人:タバスコ
パプリカの二人目の連れ。ゲーム的に言うと「凄腕の料理人」→「看護婦(看護士に読み替えてました)」。
診断結果のアレソレで、途中でクラスチェンジしました(笑)
背が高くてガタイ良くて目つき悪くて眉毛半分くらいしかなくて剃り込みも入れてて、何ていうか厳つい。
でも実は優しいというお約束な人。やっぱり無口で、あまり前には出てこないタイプの大人。
ゾンビに齧られて自身もゾンビになり、人としての生を終える。
が、それだけでは終わらなかったのであった…。


実際の旅路(診断結果+ロールプレイとかSSとか)も纏めてます。

パプリカ一行の珍道中:http://togetter.com/li/436168

本当はもう一人、タバスコさんと入れ替わりで加入したピメントちゃんっていう女の子がいるんですが…
外見イメージ固まってないので欠席です。ごめんピメちゃん。
色は多分青系になるんじゃないかなあ、というところだけ決めてます。
ピメントってフランス語でピーマンって意味で名付けていただいたんですけどね…緑だとししとう君と被っちゃうからね…(笑)


いつかはピメちゃんも描きたいなあ、とは思ってます。いつか…(笑)




追記:ししとう君のゾンサバも終了しております。
ししとう君の孤独な戦い編:http://togetter.com/li/448423
HOME
広告: