10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

朝からぐったりした

目が覚めたあと、布団とくっついてる背中がざわざわする感覚がありました。
さっきまで見てた夢の名残がまだそこに残ってるような。
そんなわけはないんだけども。あれは何だったんですかね。
てことで今朝の夢を二つ。


一つ目は…遊園地みたいなところ?
視点は固定してなくて、出てくる登場人物たち全体を眺めてた気がします。

登場人物は、恋人未満らしき男女一組、男性の友人数名。
遊園地的なところで男女二人が話したりしてるところを友人たちが応援して見守ってる様子…だったんですけど。
同じシーンをリプレイみたく二回繰り返しで見て。
一回目は、友人たちが女性の死角に入って静かに、しかし熱意を持って応援してました。
男性も友人たちのことを意識しすぎず、楽しめてた様子だったかな。
けど二回目、今度は友人たちの熱意が溢れすぎて(?)
距離近いし女性に見える位置だしで、男性もそっちを気にしすぎて…という。
最終的にはギャグマンガ的ノリでワーッてなって終わった、ような気がします。
うーん、そのあと二度寝したし時間も経ってるし、だいぶ忘れたなあ…。


二つ目の夢、これは衝撃的だった。
何故か、私はセスナ機(多分)に乗るって話になってて。ていうか乗る直前で。
しかもただ乗るんじゃなくて。座席の位置がおかしい。

セスナ機の先端、鼻先部分をくり抜くみたいにして座席が作ってあるっていう。

紅の豚のフィオナもびっくりの位置ですよ?
本来のセスナだと先端にプロペラついてると思うから(夢の中の機体にはなかった)そのモーターとかが入ってそうな位置に、座席ですよ?
どんなとんでもない夢でもさほど動じることなく受け入れてきた私も、さすがにちょっとビビってましたよ。
「えーコレってどっち向きに座るんですか?」とか聞いてましたよ?
そ う い う 問 題 じ ゃ ね え よ

しかも乗り込んでみたら、いわゆるシートベルトがなくて。
いや、その役割を果たすのであろうものはあったんですけど。
これ何のアクセサリー?みたいな金属のチェーンと、おもちゃみたいな黄色いプラスチックのチェーンが左右から伸びてて、それを輪っかのところで南京錠でとめるっていう。
南京錠で、とめる っていう(二回言った)

ここでとめたらいいんかなー とか思いながらパチンて鍵かけたら、セスナが動き始めまして。
でも場所が滑走路とかじゃなくて、地元駅の横を通ってる道路です。
ええっここから飛ぶん!?て驚いてたらカウントダウンが聞こえて。
「3! 2! 1!」
ぶわっと機体が浮いて、うわああぁぁぁぁ飛んだあああぁぁぁぁぁぁぁ


……ってところで目が覚めました。
てゆか離陸した瞬間に何か浮遊感があったんですけど、多分離陸時って浮遊感じゃなくてGの方が強いんじゃ?
そういう意味でも、飛んだ瞬間に目が覚めて 本 当 に よかったです。
目覚めたあと、グッタリしてましたよ…ハハハ…(遠い目)



空を飛ぶ夢とか見る人はすごいなあと思いますね。
もし何かしくじって墜落とかしたらどーすんの絶対無事じゃ済まねーだろって思います。こわいよ。
HOME
広告: