08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SHERLOCK』

母が録画してたBSプレミアムの『SHERLOCK』を、2話途中からと3話だったけど見てました。

何だあれ。すっごい面白いじゃないか!!
続きまだなの!?ていうかあの終わり方ひどい!!!(笑)

私の中のシャーロック・ホームズ知識っていうと、たまに見るドラマと、大学で受けてた推理小説の授業での話だけだったんですけど、原作への愛情とか情熱をびしばし感じましたね!
ホームズさん…じゃない、シャーロックが考え事をするときに指を口にあてる仕草、ジェレミー・ブレットが演じるシャーロック・ホームズの癖なんですよね。って前にネットしててちらっと見た。
それから壁に拳銃ガンガン撃ってたり、バイオリンを弄んでたりってあたりは、推理小説の授業で聞いたことを思い出して、おおってなってました。バイオリンは机の上に置いて適当に弾いてたとかって聞いた気がするけど、まあ細かいところは置いておく。
シャーロックの変……奇…………人を食った態度とか、ジョンが緩衝剤な感じだったりとか、信頼関係とか、いろいろと、にやにやしてしまいましたよ…(笑)

あと、人の命もさして重要ではない、じゃないけど…それをすごく重要視している感じではない(ように私には見えた)シャーロックが、いざ助けられる段になったり本当に命が掛かってるギリギリのときには必死さが出てる、っていうのが何だか好きでした。
ああ、この人は大丈夫なんだな、みたいな感じ…だろうか。自分でもよく分かってませんが(笑)

モリアーティは「そうきたかぁぁ!」て感じでしたね。
現代風にしながらも、うーん何だろう…ホームズとモリアーティがお互いを無視出来ない関係っていうか、何かこうどうしても引っ張り合っちゃう感というか。そういうところはそのままにしてあるのかな。
などと感じた次第です。はい。


とりあえずあれですよ、続きはまだですか続きは。
あのあとどうなったんだよーーーーーーうおおおお……!!
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。