07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お供はコーヒーで。

コーヒーお供にまたはとが何か書いてますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーびっくりした

ほんの数分前の話。


私はネットでターバン野○について熱心に調べておりました。
なかなか上手く折れないものだと、息を吐きつつふと顔を上げましたらば。
ディスプレイの数十センチ向こうにある壁、目線より少し上の位置に、何かいるではないですか。
これがGだったりしようものなら多分声も出さずにそこら辺のものにぶつかりながら部屋を飛び出すか、息を殺したまま警戒レベルマックスでPCやらクーラーやら全部消して部屋を飛び出して一晩居間で過ごすかしたと思うんですが(後者はかつて実際にありました…ガクブル)

そこにいたのは、体長五センチほどのヤモリでございました。

いや、それでも一瞬固まりましたよ。
何せ一週間ほど前に同じくらいのサイズのトカゲが昼間の居間に出没して大騒ぎだったので。(大騒ぎしてたのは私と母である)
途中で思い出したんですが、このときは先日の騒ぎがヤモリだったかトカゲだったか思い出してなくて、とりあえずは恐ろしかったです。
何が怖いんだよwww って思った方。
小さくて動きの速いものがどんなに怖いか分かりますか(机ドン!)小さくて動き速くて物陰に逃げ込むとくれば、トカゲもGが如しなのですよ(さらにドン!)
トカゲ、背中の模様綺麗だったけど、走られたら無理です。周囲の人間がびっくりするような悲鳴あげますよ。

まあそれはともかく。
幸いなことに(?)今回はヤモリだったので、動きは遅かったです。のたのたのた……と壁を移動する。
乾いた土みたいな茶色に、つぶらな黒い目で、動きを見張りつつも正直可愛いなあと思いましたけど。
邪魔になる棚をよっこいしょと動かしたときにびっくりして顔を上げたりして、可愛かったですけど。
けど。

自力で捕らえるのは無理~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

段々手の届かない壁の下の方へ移動しだしたので、そこらにあったお菓子の缶を被せて捕獲というか動きを止める?ところまでは出来ましたけど、缶を動かして中に移動させるとか、その状態で外に逃がしに行くとかは無理です。出来ませんでした。
ぷちっていったら怖いやん!!大丈夫だろうとは思うけど小さいからどうなるか分かんないんだよ!!!

結局、熟睡してた父に起きて頂いて、キャッチアンドリリースしていただきました。勿論家の外にね!!
ティッシュでぐわしと掴んでたけど、そりゃまあすんなり捕まってました。





………一瞬ね、缶で捕獲して、缶の中で大人しくしてたら撫でてみたいなという気になったりもしたんですけど。
しただけです。うん、無理!!突然走ったりしたら夜中とか気にせず叫ぶよ。
スポンサーサイト

そろそろ

10周年企画も進めないといかんなあーと、ふと思いました。
「ふと」?>自分

はっははははは………。



こ、更新でーす。
・おりじに「<Dice>」続き追加
 ダイスが喋った!(クララが立った風に)

責任問題ってやつです

書こう書こうと思いながら先延ばしになってた、DQ7語りでも少し。
不満爆発させてる部分ありますのでご注意。
 

続きを読む »

エスト△

まとめサイトしか見ないんだけど、2ch用語をじわじわ知っていくのであった…(笑)



えーと、FE新紋クリアー致しましたーイエー


………………。
うん、兄がね、今やってないからって先に回してくれてね、やってたんです。
最近静かだったのはそういう理由です、はい。

 

続きを読む »

見付からないんだ

両親と三人で、「借りぐらしのアリエッティ」見てきましたー。

で、さっきまでネットで見掛けた映画の感想を探してたのです。
多分いつも拝見してるサイトさんだと思うんだけど、一つ見付からないんですよねー。
それともこの間ちょこっとお気に入り整理したときに見掛けたんだろうか…。
だったらもう見付けられない可能性高すぎるんですけどーどーどー。
ううん、まあ仕方ないか。




私にしては珍しく、もう一回見に行きたいなーって思ってます。まあ多分思うだけなんだろうけども…。
最近のジブリ映画は、とりあえずは見る、という感じだったんですが(つーかポニョはDVDで初見だった)
何かすごく、好きです。
全体的にこう、優しいというか穏やかというか。
冒険ハラハラドキドキもあるんだけど、多分人間でいうと日常レベル。小人的には大冒険だと思います。ていうか日々の生活が大冒険か…。

ド迫力!とか、全人類の命運が掛かった!!とか、陰謀が!!!とか。
そういう、激しい映画が好みの人には物足りないかもしれませんが。
私は好きだなー、すごく。

ネタバレしない程度でちょこっと。
・肉食ってると違うな
・人間怖!
・ものすごい気軽に、残酷なことしてるんだな人間って
・猫賢いな!(この辺ジブリっぽさを感じました)
そんな感じ。どんなだ。
でもなー、残酷なこと、ってのは思ったんだけど、そういうことを一切自分はしないのかって言うとそんなことはないなあと思ってしまう。そらまあ恐れられるはずです。



あと、もう一回みたいなーと思う理由がもう一つあって。
………パンフ、売り切れだったんです…(悲)

細かいことはどうでもいいや

携帯でやってるゲームの一つに、恋愛シミュレーションがあるんですが。
何ていうか、色々ツッコミたい!!(笑)

クリアレベルが20らしいんですが、3とか4の時点で攻略キャラがややデレています。
こちらの返答によって、やや頬を染める無愛想キャラ(♂)…。
(それを見て携帯のこちら側でのたうち回る私 笑)


は、早くね?デレ出し早くね!?Σ( ̄□ ̄;)


こんなもんなのかなあ、ゲームだし…。
でも私としては、ややデレは20クリアなら6くらいからで十分だと思うんですよ。
それまでは、

話してくれないΣ( ̄□ ̄;)
  ↓
たまに優しい…気がする
  ↓
ちょっと話せるようになってきた(嬉)
  ↓
実はいい人だよね…何か怖いけど

と、まあかなりお約束ですが、これくらいゆっくりしてからデレがちらちらしだす感じでいいと思うわけです(机ドン!)
あっ、でもこの流れだと攻略キャラはほぼ間違いなくムッツリだな(笑)そんなことない?


まあ、私の好みはおいといて(笑)
今の感じだと、レベル20のクリア時点でどうなっているやら、ニヤニヤしてしまいます。
これでクリア=お付き合い開始、とかだったら暴れるぞ。
設定とか、色々一般的ではないからそれはないと思うけどー。


ちなみに今は、課金したら早く進められるよーってストーリー上で言われてて、意地でも課金しねえ(^-^怒)て感じです。
(体調崩してて、回復するには課金アイテムが必要。このままでも進められるけど時間かかる)
まあ、あちらもお商売ですもんねぇ…フゥ。


と、色々書きましたが、キャラがカッコいいからいいよ…(何やねん)
頬染めるとややきもいけど(上げて落とす←?)

いつも一人旅

先日携帯の待ち受けを変更しました。
今回はちょっとネタに走って、RPG風。勇者一行が歩いてます。
勇者、僧侶(魔法使い?)、戦士の順なんですが。

携帯の電池がなくなると、後ろから棺桶になります(笑)

携帯でゲームなんかしてるとすぐ電池なくなっちゃうので、戦士はよくいなくなってます…(笑)
実際のゲームだったら、ボロクソ言われてるんだろうなあ、戦士。
…頑張れ、戦士。(肩に手)

うっかり

うっかりしてまた一ヶ月経ってしまいました。
DQ7やってたから?はっはっはその通りですが何か(開き直りました)

今回から更新中のダイスの章タイトル(?)『彎月』ですが、読み方は『わんげつ』です。
『弓形をしている月。弓張り月。弦月。』ということだそうです。

参照:
What's in a Name? http://whatsinaname.blog81.fc2.com/
  →該当記事 http://whatsinaname.blog81.fc2.com/blog-entry-153.html

こういうサイト(ブログ)さんは本当にありがたいです。というか毎日更新されてるんですね…!!すご!


ダイスの更新用ページは大分前に纏めて作ったので、章タイトルもそのときに決めてます。
一応、月の満ち欠けを追う(っぽい)ネーミングでっていうのは覚えてるんですが、正直、その名称が月のどんな形態のことで、何て読むのかはさっぱりです(笑)
参考にしたサイトのアドレスとかメモってなかったら絶対分からない…。

新月直前から始まって、新月→上弦→満月→下弦→新月、でエピローグで新月直後、っていう予定なんですが…。
今ジャムで書いてる辺り、えーとそろそろ上弦は超えたんだろうか…。どうかな。微妙。
とりあえず、早く満月まで持っていきたいよ…。気持ちはあるんだ、気持ちは。ハハハ(乾笑)


さ、さーて更新だー。
・おりじに「<Dice>」続き追加
 今回更新分のどっかで、ようやくダイスがちらっと出てます。
 いつまでもどこまでも謎な人のままにならないよう、が、頑張ります…。

・額ん中に一枚
 心池ユエさんの暑中お見舞いフリーイラですvV
 何ていうか、私、同じ方からフリーイラ戴きすぎだ。交流しない引きこもりっぷりが出ています(遠い目)
 あああラスの色気でくらくらする…(色々駄目ですコイツ)

なみだがでるのはなぜだろう

家族で田舎に帰省途中です

車内にいる4人中2人がDSやってます。
誰がやってるかは伏せさせてください武士の情けで(意味不明)

私はやりません。酔うし。
ただ、何か切なくなってブログに書き込みするだけです…。うう。

何か怖い

というか気持ち悪い…かな。

ご飯食べながら空を見上げてて、はっきり形の見えてる雲が多くて、コントラストが綺麗だなーと思ってたんですよ。
けど、綺麗なんだけど何か違和感があるなあと。

何だろな…と、しばらく考えて気が付きました。
全く動かないんですよ。
無風なのか何なのか。
上の方に見える薄いもやみたいな雲も、動いてなくて。
絵を見てるみたいで不思議な感覚です。

実際はものすごーくゆっくり動いて微妙に形がかわってるのかもしれませんが、じっと見てても特に動きは見えないんですよね。
まあ今見たら、明らかにさっきまでなかった空間出来てましたけど…。
だるまさんがころんだでもしてるのか??

ああっまた位置が変わってる!

俺の話を聞けぇ~

タイトルは気分的にです。


以前、新しいゲームにはどうのこうの、と書いてた記憶がありますが、きっとそれは思い違いです。

今、DQ7やってます(7、8は未プレイ)

で、色々言いたいこととかあるんですけど、長くなりそうだからまたの機会にします(今は携帯からなのです)

とりあえず進行状況だけ書くと、さっき、ステキモヒカン(間違い)の半魚人にこてんぱんにやられてきたところです。
あーあ、初レベル上げですよ…。

ていうか、マリベル魔法使いなんですけどどーすりゃいいの…orz
二回攻撃なんて、1ターンでやられちゃうパターンもありだよ??

ちなみに内訳。
戦士、羊飼い、魔法使い。
一人明らかに戦闘職じゃない(笑)
まあレベル上げでは助かるんだけど…。

悪夢と呼んでいいのではなかろうか

最初の舞台は、多分私の通ってた高校。
だけどそこは過去の世界で、私は友人二人とだけ未来の記憶を共有してました。私たちが未来からタイムトラベルしてきたぽい?
ちなみに二人の内一人は小学校の頃の友人でした。もう一人は…うーん。

私たちは授業の合間の長い休み時間(小学校で言うところの20分休み)にこっそりと、作戦会議をしに校舎の外へ向かいます。
実は未来は何か大変になってて、それを食い止めるという目的があったのでした。

私は友人二人に先に行ってもらって、人を二人捜しました。
それぞれに用事があったんだけど…。
一人目はよそのクラスの学生。用件は忘れてしまったな…。
二人目は先生。その人はテープレコーダーを持ってて、自分たちの話を録音するために借りようと思ったんです。
(先生は国語教師で、現実でいうと中学のときの国語の先生でした。別にそんなに好きでもなかっ……普通だったんだけど)

先生を見付けたんだけどテープレコーダーは持ってませんでした。まだ買ってすらなくて、どうやらこの先買うらしい。
しばらく待ったら小型のいいのが色々出るから…とか言ってたら、廊下の奥、非常階段に怪しい影が。
私は先生との話もそこそこに、ダッシュで向かいます。

ぱっと見は人間なんだけど、影がやたら黒い。墨を流し込んだように、もしくはPCで黒で塗りつぶししたような。それがゾロゾロと、上から降りてくる。
思わずだったのか知ってたのか、私は大声で叫びました。
そうしたら、そいつらは正体を表して明らかに人間ではない姿に。どうやら叫ぶことで秘密の力が使えるらしいです。
敵をすりぬけて友人たちのところへ走って…


ってところで第一部終了。その続きなんだけと、つながりがいまいち曖昧で。


スタート地点は我が家だったのかな。
私は大声を出すことで空を飛べるようになってました。

家の前から飛び立って、色々なところ、まあ駅前とかね…行くんですけど。
ずっと飛んでるのは無理らしく途中で降りて歩くんですよ。
歩いてると、黒塗りの車、高級車ってよりはタクシーがガッと私の前を塞ぐんです。後ろから来て、壁に頭から突っ込む感じにぐいっと曲がって。
で、後ろの左側のドアが開く。
運転席と後部座席にスーツにグラサンの男の人が乗ってて、乗るように言う。私を捕まえに来た人たちです。
仕方なく乗り込むと、また我が家からスタート。
敵に見付かったら一機死んでやり直しするゲームみたいだったな、今思うと。

また家の前から飛んで、歩いて、見つかって、飛んで、歩いて、見つかって、飛んで、歩いて、見つかって。

繰り返してると、段々風景が荒廃してくるんですよ。
最後に飛び立ったときには我が家から見えるのはオレンジ色をした、土と岩の荒野でした。
ほんとにやばい、次こそは見つからないように!
って思いっきり飛んで、ずっとずっと遠くへ向かいます。

荒野を越えて、溶岩がぼこぼこしてるのを何度も横目に通り過ぎ、ついに見えたのはどこかの町でした。
私はそこに降り立って、人を探します。しかしいない。
ゴーストタウン?と思ってたら、道の奥を青いトラックが走るのが見えました。
急いで向かうと、人がいた!
ここは何事もなく暮らしているようです。

歩きながら、自分ちの辺りとの位置関係を考えてみるんですが、あちこち飛んだので方角すら分からないありさま。
側にいた人に町の名前を聞くと、私をやたら怪しみながらびびりながら、トニータウン(だったと思う)だと教えてくれました。
知らない町だなぁ、どうしよう、帰れない。考えながら歩いてたら…
そう、後ろからあの車が。
壁に突っ込む感じにぐいっと曲がって、左後ろのドアを開けて、二人の男が乗るように言う。

為す術もなく荒廃していく世界、どこまでもついてくる車、分からない家の方角。
色々と嫌になってきて、車に乗らず男たちに愚痴ってたら



やっと目が覚めました。
自分が上手く出来ないから世界が荒れていくんだって自覚だけは何故かあって、辛かったです。
そんでまた、捕まえに(迎えに?)来る二人が、物腰柔らかで優しいんですよコンチクショウ。
車はタクシーだったけどさ。
HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。